本当に芽が出た発芽玄米の底力>>

Amazonプライム年会費より安い!amazonゴールドカードに入会するお得な2つの理由

アマゾンゴールドカード

2019年4月にAmazonプライムの会費が3900円から4900円に値上がりになり、Amazonゴールドカードとの差額が500円に!

Amazonゴールドカードの年会費は10800円ですが、リボ登録するだけで年会費5400円になるので、5400円-4900円=500円。

さらにWEBサービス利用なら通常のプライム会員より安く利用できるように!

この記事では「4900円支払うならAmazonゴールドカードに入会したほうが断然お得」な理由をご紹介します。

>>Amazon Mastercardゴールド

クラシックカードとゴールドカードの比較

amazonクラシックカード
年会費1350円1回以上のカードご利用で無料
amazonゴールドカード
年会費10800円「マイ・ペイすリボ」にご登録(無料)で5,400円割引
プライム付き

アマゾンゴールドカード

プライム特典使い放題が、ゴールドカードにはもれなく付いています!

しかも「Myペイすリボ」に登録して年に1回以上のカード利用で、翌年も5400円割引に!

(リボ払いの支払額を、購入金額より上げておけば手数料を払う必要なし。月々の支払いを限度額に設定)

これで割引年会費5400円ープライム年会費4900=差額500円

実際のゴールドカードの支払い年会費は5400円ですが、実質500円でゴールドカードが持てることになります。

まだ高い?ならば、カードご利用代金WEB明細書サービスを利用しよう

amazonカードを三井住友カード会員サイトVpassに登録して【カードご利用代金WEB明細書サービス】に申し込むと、年会費1080円割引になります。

紙明細から、パソコン明細に変更するだけで1080円も割引に!

過去15ヶ月分の明細が一覧で見れて、帳簿付けや確定申告の際にも便利ですよ。

年会費5400円-WEB割引1080円=4320円

これで、amazonゴールドカードの支払い年会費は4320円となりました。

アマゾンゴールドカード

プライム会費4900円か、ゴールドカード年会費4320円にするか??

私ならゴールドカード年会費を選択します、だって580円も安い!

amazonクラシックカードからの切り替えも、三井住友カード会員サイトVpassで簡単に申し込めますよ。

>>Amazon Mastercardゴールド

割引って2年目以降からなの?

Amazonゴールドカード

Amazonゴールドカードの説明には、特典は【年会費2年目以降から】とあります。

また、WEB明細書サービスも【2年目以降】と記載されています。

しかし、カード発行元の三井住友カードで調べてみると・・

Amazonゴールドカード

Amazonゴールドカードの説明には、マイ・ペイすリボ特典は【初年度】とあります。

WEB明細書サービスは、条件【前年6回以上請求】&【翌年度】と記載されています。

私がクラシックカードからゴールドカードに切り替えたのは、2018年7月。

Vpassで請求額を見てみると・・

Amazonゴールドカード

初年度からゴールド年会費5400円が適用になっていました。

申込み時にマイ・ペイすリボを選択するということが重要なようです。

WEB明細書割引については、私はクラシックカードの時からWEB明細書にしていたため、1080円割引がすでに適用されていました。

初めて申し込む方は、翌年度から適用となります。

Amazonゴールドカードに入会時の話、審査は厳しい?

節約のためにもゴールドカードに入会に申込みしたわけですが、安定した収入で年収200万以上が基準との噂があり・・、「安定していない&収入少ないフリーランス主婦には厳しめ」と半ば諦めていました。

数日後・・『【Amazonマスターゴールド】ご入会審査結果のお知らせ』というメールが。

無事にゴールドカードの審査に通り入会することができました。

自分が申請に通ったと思う理由は・・

  • クラシックカードからの切り替えだった
  • 過去にリボ払いを滞納なしで完済している
  • 三井住友カードを持っている

という3点ですね。

結局、三井住友銀行とカード会社が握っている情報次第なので、これ以上はわかりません。。

でも、なんとなく・・過去のリボ払いの実績が大きいような気がします。

ずっと「マイ・ペイすリボ」に登録するわけだし、これかな?と。

だとすると、今までのリボ払いも無駄ではなかったと・・プラスに考えられるようになりましたw