本当に芽が出た発芽玄米の底力>>

小山田圭吾AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展の感想と7inchグッズを紹介!

オーディオアーキテクチャ展

21_21 DESIGN SIGHTで、2018年10月00日〜10月00日まで開催の『AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展』に行ってきました!

コーネリアス小山田圭吾さんの新曲「AUDIO ARCHITECTURE」に、9組の作家の映像作品が映し出された異空間は必見です。

音のアーキテクチャ展のコンセプト

オーディオアーキテクチャ展

パンフレットの説明を抜粋します。

「アーキテクチャとは、様々な部分の組み合わせによって全体が構成される「構造物」を指すと同時に、ある環境の中における人の行動の自由度を決定する「場の力」のことも意味する言葉です。
音楽とは、音色や音域、リズムといった様々な要素によって厳密にデザインされる「構造物(アーキテクチャ)」でありながら、同時に、それ自体が多様な解釈可能性に溢れ、聴く人それぞれの感覚が引き出される「場の力」を持つものでもあります。

この展覧会は、ミュージシャンの小山田圭吾(Cornelius)が書き下ろした新曲「AUDIO ARCHITECTURE」を9組のユニークな作家たちがそれぞれの感性のフィルタを通して映像に「翻訳」した作品によって構成されています。
9つの映像作品が自律的に作動し続けながら、そのすべてがひとつの音楽に呼応し、調和し続ける。そのようにして創発する「音の構造体(audio architecture)」の中であなたは、自らの五感を自由に遊ばせながら、どんな感性世界を構築するのでしょうか。」ドミニク・チェン

小山田圭吾さんの曲をそれぞれの感性で、映像として翻訳した世界にどっぷりと浸れる展覧会です。

2つのスペースと8つのブースで構成

1つ目のスペースには、壁3面にコーネリアスのスタジオライブ映像が流れて臨場感と迫力があってカッコいい。

オーディオアーキテクチャ展

ボーカルに合わせて歌詞が光って震える作品もあり。

オーディオアーキテクチャ展

2つ目の広い空間は、入って右側一面に大きなスクリーン、左側一面には3段ほどの長いひな壇が設置してありました。

スクリーンの前で座ってもよし、ひな壇に座って眺めてもよし、自由に好きな場所に座って鑑賞できます。

ちなみに、15秒までなら録画OK。フラッシュ撮影は禁止です。

オーディオアーキテクチャ展

広い空間にコーネリアスの曲と、それに合わせて様々な世界観の映像がループして流れる。

それぞれがぜんぜん違う映像作品なのに、同じ画面に一斉に流れてもそんなに違和感がない。

そこは同じ曲だから?脳が勝手に合わせてしまうのか?観る人もそれぞれ違う感性なので、そう思えばそれでいいのかも。

曲のテンポに合わせた作品もスムーズに没入できてよかったけど、個人的には寿司のイラストが妙に気になりました。

あの「ぷに〜(寿司を指で押す)」がズルいくらい持っていきますね、なんか好きですw

クラブやライブハウスのような雰囲気もあり、ずっと居ても飽きない空間でした。

大きなスクリーンの反対側には、作品が個別に仕切られた8つの小さなブースがあります。

この裏側は誘導の矢印を見落としていたらわからなかった(汗)

オーディオアーキテクチャ展

個別ブースには映像で使用されたフィルタが置いてあったり、自分の顔が即映像に取り込まれる装置?があったりして、ちょっとした体験ができて面白かったです。

音のアーキテクチャ展の関連グッズを購入

オーディオアーキテクチャ展7inchアナログレコード

今回の展覧会で流れていた新曲「AUDIO ARCHITECTURE」のアナログレコードを購入しました。

オーディオアーキテクチャ展7inchアナログレコード

厚紙のケースは折り紙になっていて、懐かしいパクパクの状態になります。

オーディオアーキテクチャ展7inchアナログレコード

折り紙の先端にレコードの穴を固定すると、アートな置物に。

21_21の公式サイトで見ると、レコードをパクパク4点の上に置くようになっていますが、安定しないのこれでOKとしますw

オーディオアーキテクチャ展7inchアナログレコード

収録曲はA面メイン、B面ライブバージョン。

レコードプレーヤーを持っていないので・・レコードからはいまのところ聞けていません。が、

amazon prime musicで今回のメイン楽曲とライブバージョンを楽しんでいますので、まったく問題なし。

MEMO
CORNELIUS アルバム 『Ripple Waves』13曲 2018年9月19日発売 

会場に行けない方は、amazon prime musicで楽曲だけでもお楽しみください!

展覧会の詳細は、21_21 DESIGN SIGHTのホームページまで