本当に芽が出た発芽玄米の底力>>

評判の土居珈琲人気銘柄セットをお試してみました!

土居珈琲

毎日2〜3杯、粉タイプの珈琲を楽しむ私ですが、いつもはUCCやカルディで購入したお値打ちなもの。

たまに珈琲豆専門店や珍しい珈琲を見れば、ちょっと高くても購入して楽しんでいます。

今回、前から気になっていた通販で有名な『土居珈琲』の銘柄セットを注文してみました。

店舗なし通販限定の土居珈琲

注文を受けてから焙煎&出荷するといったスタイルなので、実店舗はありません。

当日の焙煎量も決まっているため、工房での直接販売もありません。

品質管理の面からも見学NGです。

購入は、楽天サイト内にある土居珈琲オンラインショップからとなります。

土居珈琲銘柄セット今回私が注文したのは「土居珈琲 人気銘柄セット」100g×2銘柄 2125円

こちらは「銘柄セット専用販売サイト」と「楽天ショップサイト」の2つのページがあり、内容は同じで金額が変わります。

100g×2銘柄 2295円【送料無料】ドイコーヒー

100g×2銘柄 2526円【送料無料】楽天ショップ↓

金額だけを見ると専用ページがお得ですが、ポイント狙いなら楽天でも。

土居珈琲ってどんな珈琲屋さん?

創業者は、珈琲焙煎士の土井博司さんで、現在は同じく珈琲焙煎士の息子さん土井洋介さんが継いでいます。

父、土井博司が残してくれた『技術書』を開きます。膨大なページ数になる父の手書きの書をめくりながら、「窯の温度は何度に設定するか」、「どれほどの時間、豆に火をおとすか」、「どのような焙煎度合いに仕上げるか」これあらのことを考えます。それは、わたしにとって、亡き父との会話です。

出典:土居珈琲パンフレット

高いレベルの焙煎技術、年月をかけて土井さんの手形に変形した焙煎窯、品質の高い生豆、その40年以上積み重ねた経験のすべてが土居珈琲の味になっています。

愛が溢れる工房からは、美味しい珈琲が生み出されると私は思います。

各国の銘柄が揃う

いろんな国の農園から、最高峰の品質をほこる銘柄が揃えられています。

また、土居珈琲の買い付けでも土井さんのポリシーが。

「仕入れ先の人を大切にしろ」
「信用できる人から買い付けた珈琲しかお送りしたくない」

高品質な銘柄が揃うのは、そんな土井さんのポリシーからなる買い付けにあるのかもしれません。

焙煎の鮮度にこだわる

その年に収穫された品質の高い新豆だけを焙煎。

自然環境によって微妙に変化するコーヒー豆の構成は新豆ならではの楽しみ。

「銘柄のいちばんいいところを楽しんでもらうため」発送日にあわせて焙煎。

鮮度の新しいコーヒーが届きます。

手作業で豆を取り除く

ひとつひとつ不良豆を取り除く作業「ハンドピック」を行っています。

焙煎されたコーヒー豆の中から、正常な豆と不良豆を目で確認して、手で取り除くという地道な作業を徹底。

そうすることで、豆本来の味を引き出すというもの。

見分けられるようになるには、長い経験が必要になるようです。

土居珈琲銘柄セットを飲んでみました

土居珈琲土居珈琲パンフの「美味しい珈琲のたて方」の通りに作ってみました。

ステップ1
コーヒーの粉を入れる
蒸らしが均一になるように、ドリッパーをやさしく振って粉を平らにする。
ステップ2
お湯を注ぎ、粉全体をしめらせる
3〜4cmの高さからお湯を細かくやさしく垂直に注ぐ。そのまま「の」の字を描くように粉全体をしめらせる。ペーパーフィルタのフチにはかけない。サーバーにポタポタと落ちてくる程度がベスト。
ステップ3
蒸らす
20〜30秒時間をおく。旨味成分が多く引き出される。
ステップ4
お湯を注ぐ
フィルターの杯数分の目盛りまで一度にムラなく注ぐ、途中で止めない。3つ穴の場合は、2投目のお湯を内側から外側へ渦巻き状に注いで、3〜4投目の注入でおわるのが目安。
ステップ5
ドリッパーの取り外し
ドリッパーにお湯が残っていても、予定量になったら、雑味を防ぐために外します。

人気銘柄セット01 グァテマラ カペティロ農園

土居珈琲銘柄セット

商品説明:柑橘系果実の爽やかさと、栗やヘーゼルナッツの甘さをあわせもつ、品性の高い香りがお楽しみいただけます。

土居珈琲銘柄セット

非常にまろやかで飲みやすい、すべてのバランスがとれているコーヒー。

コーヒーの酸味や苦味が苦手な人にぜひ、おすすめしたいです。

ほっとするにはピッタリな、夜のリラックスタイムにも合う優しい味わいです。

このまろやかさは私好みです!

人気銘柄セット02 エルサルバドル ラ・レフォルマ農園

土居珈琲銘柄セット

商品説明:ダークチョコレートのような心地よいほろ苦さと甘さのバランスが絶妙。柑橘系のグレープフルーツのようなフレッシュでキレイな酸味も心地よい。

土居珈琲銘柄セット

すっきりと爽やかな酸味があって、のどごしがいい。朝に飲みたいコーヒー。

土居珈琲銘柄セット

氷を入れてアイスコーヒーにしてみましたが、これがとっても美味しい!

アイスコーヒーにすると、冷たさとキレのある酸味が、よりすっきりとした味わいになって引き立ちます。

夏の間はアイスコーヒーにして楽しむのもいい!

 

どちらも驚いたのが、時間が経っても美味しいということ。

いつもカップの1/3は捨ててしまって、次の新しいコーヒーに注ぎ直すんですが、土居珈琲さんは飲み干せます。

ホットでもアイスにしても、とにかく、ずっと美味しいんです。

土居珈琲まとめ

上手にコーヒーをたてれなくても、お店で飲むコーヒーと変わらないくらい美味しいのですが、日常的に飲むにはちょっと値段が。

今回の銘柄セットは、1袋100gで1147円、一人分スプーン1杯10gとして・・

1袋100g 1147円÷1杯10g=1杯115円

1日1杯115円、10日間のお楽しみ。

お店のような美味しいコーヒーが115円で10日も楽しめると考えればお得かも。

先程の銘柄セットの「グァテマラ カペティロ農園」の200g入りは、2198円。

他の種類の珈琲の200g単価は、1600円〜2500円前後です。

品質を考えれば納得ですし、逆にお安い?ちょっと贅沢な珈琲といった印象です。

土居珈琲銘柄セット

自分で飲むのもいいですが、銘柄セットをギフトにすると通な感じでオシャレですよね。

土居珈琲銘柄セット

紙袋も付いてきますし、手土産で持っていくのも素敵です。

手土産話で「下町ロケットの佃製作所内で採用されたそうです」と付け加えるとさらに喜ばれるかも!

「極上のコーヒーを飲みたい。」となればここのコーヒーをオススメします。

追記

購入後約2週間後に、定期便のお知らせとともにお試しサイズの珈琲が届きました。

土居珈琲

少量だけどなんだか嬉しい♪

通販購入はこうゆうちょっとしたプレゼントがあるからやめられない。

この後、珈琲美味しくいただきました!