本当に芽が出た発芽玄米の底力>>

ヘアロスにサプリメントで育毛ケア?届きにくい頭皮に栄養を送りましょう!

マイナチュレサプリメント

髪のボリュームが気になって育毛剤を試したことがありますが、長く続かない。

髪のケア、特に薄毛ケアは、シャンプーから育毛剤まで細かなちゃんとした使い方があり、しっかりと効果を発揮するには少々めんどくさい。

本来は、育毛剤だけでもある程度効果を期待できるんですが、ついサボってしまいます。

そんなめんどくさがりでサボりがちな育毛ケアを、今ある育毛剤でサポートしてくれるサプリを発見!

育毛剤は頭皮に、サプリは体の内側に

育毛剤は、必要な箇所に有効成分を直接塗布することで、その気になる箇所に効果的に働きます。

頭全体にまんべんなくムラなく塗布するには、育毛剤の量と腕が必要になります。

それぞれの育毛剤の使い方にできるだけ忠実に、清潔な頭皮に塗布することで、毛髪サイクルが正常になり健康な髪が育つようになります。

MEMO
毛髪サイクルとは・・生えて〜伸び〜止まる〜抜けるというサイクルのこと。育毛で大切なのは毛が生える【成長期4~6年】の間に、髪にとって必要な栄養分と血流を補うことです。

栄養素を補給するためには「各種アミノ酸・タンパク質、それらを分解し再合成に必要なビタミン群やミネラル」を取り入れること。

つまり、髪に必要な栄養と血流は、頭皮からだけでなく、体の内側からも補うことができるのです。

髪にとってのサプリメントの役割って?

体内に入った栄養素は、まず、生命維持に必要なところから優先的に運ばれます。

髪の毛の優先度は生命維持からすると低く、栄養が運ばれるまでにも時間がかかります。

一般的なサプリなら、健康に必要なところへ優先的に届いてくれるので非常にありがたいというわけなんです。

体にとって必要な栄養素は、髪にとっても必要な栄養素。

髪にもしっかり届けるためには、栄養素のバランスが必要になります。

髪の成長に必要な栄養素を考えたマイナチュレ

髪に運ばれるためにバランスよく栄養素が含まれたサプリメント【マイナチュレ 無添加オールインワンサプリ】

マイナチュレサプリメントマイナチュレは、薄毛で悩んでいる女性のための育毛ブランド。

徹底的な無添加処方にこだわっているので、長く安心して使えます。

マイナチュレサプリメント

  1. マイナチュレサプリメントのパッケージ
  2. 飲み方と注意、栄養成分表示
  3. 原材料名と内容量、賞味期限、保存方法
  4. 半透明カプセルにさらさら粉末

マイナチュレのサプリは、以下の3つの要素をバランスよく含んでいます。

  • 細胞の原材料タンパク質・アミノ酸
  • 分解合成に必要な要素
  • 栄養を運ぶ血行促進の要素

例えば、髪のサプリとして有名な「葉酸」と「亜鉛」の1日に髪に必要な推奨量を3粒で摂取。

  • 葉酸は推奨量240マイクログラム
  • 亜鉛は推奨量9mgのうち4mgが摂取(一般的な食生活なら平均7mg摂れるため)

葉酸は、DNAを合成する重要な役割や血液をつくる働き、循環器疾患を防いだりと髪にも肌にも健康にも役立ちます。

また、ホルモン系に作用する成分は一切含んでいないので、ホルモン治療中の方でも大丈夫。(念の為、お医者さんにサプリを見せてご相談ください)

栄養を髪に届けるだけでなく、体にも栄養が届くので、1つのサプリで美と健康のオールインワンの働きが期待できますよ。

公式サイトでご確認ください無添加育毛サプリ

髪への栄養補給と育毛剤

サプリはあくまで食品、足りない栄養を補うものなので、100%育毛剤の代わりにはなりません。

育毛剤は気になる箇所だけでしたが、併用することで、髪全体の栄養補給になります。

育毛ケアがめんどうなときでも「飲むだけケア」ならできる気がします。

自分が今一番求めている効果で、総合的なサプリメントを選ぶのがいいかなと思いました。

髪なのか、美肌なのか、ダイエットなのか・・女性の悩みにピンポイントのサプリが増えてくれるのは嬉しい♪