自然素材100%のアイブロウカラー!石けんで落とせるコスメナチュラグラッセ

ナチュラグラッセアイブロウカラー



スポンサーリンク

天然ミネラルとオーガニック植物が原料のナチュラグラッセ。
すべてが自然素材で作られているのに、合成色素と引けをとらない色鮮やかなコスメが揃っています。
そんなナチュラグラッセで最近購入した眉毛のマスカラ(アイブロウカラー)をご紹介ます。

ナチュラグラッセってどんなブランド?

ナチュラグラッセの商品はすべて自然素材100%(天然由来または天然物を加工した原料)。
天然ミネラル、オーガニック植物エキス、天然エッセンスオイルから構成されています。

UVケア商品でもノンケミカル処方
化学反応で紫外線を吸収して別のエネルギーに変換する紫外線吸収剤を使用していません。
ナチュラグラッセでは敏感肌の方にもやさしい成分で、紫外線を反射してブロックするので安心です。
赤ちゃんの肌に触れてもやさしい品質だから、子育て中のママさんにもオススメです。

アイブロウコルネ

ナチュラグラッセの眉毛のマスカラ、ベタッと付かずに眉毛と自然な一体感がありますね。
一日付けても、眉毛が痒くならないし重くない。
眉毛に立体感もできて、少し明るくなるから付けたほうが断然オシャレ。

私が購入したお色は、BR2キャラメルブラウン、明るめの髪色用。
私の髪色は落ち着いた暗いブラウンなので、本来ならBR1ショコラブラウン(暗めの髪色)の方がなじむと思いますが、アイブロウパウダーは暗い色を使っているので、ちょっと明るめのBR2にしました。

結果、全体が暗くならずに、ふんわりと明るめの眉になってイマドキっぽい。
眉毛は髪色より一段明るめにすると、オシャレな感じになりますね。

アイブロウコルネの全成分
水、エタノール、ステアリン酸グリセリル(SE)、カルナウバロウ、キャンデリラロウ、タピオカデンプン、ミリストイルプルラン、プロパンジオール、ゼニアオイ花/葉/茎エキス、ムラサキバレンギクエキス、トウキンセンカ花エキス、オタネニンジン根エキス、グリセリン、ステアリン酸、ミツロウ、ベヘニルアルコール、アルギニン、ポリ−ε−リシン、(+/−)酸化鉄、マイカ、酸化チタン
パッケージの主な表記
自然に合わせて、眉の色をチェンジするアイブロウマスカラ。自然なツヤと立体感のある眉へ仕上げます。
※自然からの原料を使用:石油系界面活性剤・鉱物油・タール系色素・合成香料・パラペン・シリコン不使用
※オーガニック植物性保湿成分配合
注意書き
○肌に異常が生じていないかよく注意してご使用下さい。○肌に合わないときまたは傷、湿しん等、異常のあるときは使用しないでください。○使用中、赤み、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が現れたときは使用を中止し、皮膚科専門医等へのご相談をおすすめします。そのまま使用を続けると症状が悪化することがあります。○使用後はしっかりと蓋を閉めてください。○極端に高温または低温、直射日光の当たるところや乳幼児の手の届くところには保管しないでください。○自然からの成分を使用していますので香り、色、粘度等に若干の変化が見られることがありますが、品質には変わりありません。

ナチュラグラッセ アイブロウ コルネ
2,808円 全2色 3g

ナチュラグラッセの商品ラインナップは

他に私が持っているのは、石けんで落ちるファンデーション『ファンデーショントルテ』。
ふんわり軽いつけ心地で、自然なカバー力もあり普段使いにぴったり。
石けんで落ちるプレストタイプのファンデーションはとっても便利だし、肌にやさしいですよ!
ナチュラグラッセなら素肌でいるより、ファンデーションを付けている方が外的刺激から肌を守ってくれている気がします。

その他のベースメイクでは、BBクリーム、リキッドファンデーション、ルースパウダー、スティックファンデーション、カラーコントロール、コンシーラーなど幅広いラインナップがありますので、お好みの使用感で選べます。

メイクアップのラインナップもチーク、アイシャドウ、ルージュ、グロス、アイライナー、アイブロウなど自然派なのに種類もカラーも豊富です。
色合いとしては、パステルカラーが多い印象です。

ナチュラグラッセは、敏感肌の方や肌をいたわりながらメイクを楽しみたい方におすすめ。
ちなみにメイクアップが中心のブランドなので、スキンケア商品は販売されていません。
種類の豊富さから想像すると、もしかすると将来、スキンケアも誕生するかも??

〉〉〉ナチュラグラッセ公式サイトを見てみる