本当に芽が出た発芽玄米の底力>>

サバ缶【Cava?】のお手軽レシピでおしゃれおつまみの完成!

Cava?サヴァ缶詰

栄養豊富な食品として人気上昇中の鯖缶。

2018年ぐるなび総研の日本の世相を反映した「今年の一皿」にも鯖が大賞に選ばれました。

人気の理由は、生の鯖に比べてDHA1.3倍、EPA1.3倍、カルシウム43倍、ビタミンD2倍と多く含まれ、様々なアンチエイジングに効果が期待できること。

そんな鯖缶をイマドキな洋風味付けした『Cava?缶』を発見!

女子ウケする味わいと思わず手に取るおしゃれな缶デザインで、発売から7ヶ月で10万缶売れたそう!

そんな『Cava?缶』を実際に食べてみましたのでご紹介します。

Cava?岩手から発信するオリジナルブランド

Cava?サヴァ缶詰

色彩鮮やかなデザインが目を引く『Cava(サヴァ)?缶』は、「岩手缶詰株式会社」と「岩手県産株式会社」によって、被災地三陸からオリジナルブランドを発信するため誕生。

ブランド名は、フランス語の挨拶cava(サヴァ)と鯖(サバ)をかけ、岩手から全国へCava?(元気?)と声をかけるイメージで名づけられました。

TV番組では【ヒルナンデス!】、【マツコの知らない世界】で紹介され、「これは美味しいわ!」と絶賛されていました。

Cava?3種の味と販売価格

cava?缶サバ缶岩手県産

『Cava?』缶は全部で3種類!

  • オリーブオイル漬け
  • レモンバジル味
  • パプリカチリソース味

Cava缶サバ缶岩手県産

内容量は、サバ切り身3つ分。(写真はレモンバジル!)

缶と同じデザインのココットセットも人気です!

created by Rinker
岩手県産
¥1,642 (2019/11/13 04:34:22時点 Amazon調べ-詳細)

Cava?缶詰レシピ オリーブオイル漬け

cava?缶サバ缶岩手県産

イエローラベルの【国産サバのオリーブオイル漬け】

cava?缶サバ缶岩手県産

●原材料:さば、オリーブオイル、食塩、酒、野菜エキス、調味料(アミノ酸)
●栄養成分表示(100g当り・液汁含む)エネルギー299kcal、たんぱく質17.2g、脂質24.3g、炭水化物0.3g、ナトリウム205mg

Cava?オリジナルレシピ『Cavaエッグ』

cava?缶サバ缶岩手県産
❶ココットに食べやすく刻んだほうれん草を入れ、少し水を加えて電子レンジ500Wで約30秒加熱。
❷①にサバ、卵を加えて塩をふる。
❸卵の黄身に3ヶ所ほど爪楊枝で穴をあけ、粉チーズをふる。缶汁(オリーブオイル)を大さじ1杯かけて軽くラップで覆い、電子レンジ500Wで90秒加熱。
❹仕上げに胡椒をふったら出来上がり。

cava?缶サバ缶岩手県産

私は、ココットの代わりに耐熱ガラスの角皿を使用しました。

iwaki 角型3点セット グリーン PSC-PRN3G2送料無料 保存容器 耐熱ガラス キッチン ギフトセット 保存容器キッチン 保存容器ギフトセット 耐熱ガラスキッチン キッチン保存容器 ギフトセット保存容器 キッチン耐熱ガラス AGCテクノガラス(株) 【D】

オリーブオイルと野菜エキスと酒で味付けされたサバは、まろやかでクセもなく美味しい。

味付けは最小限だし、オリーブオイルだからとってもヘルシー!

「サバ缶を料理に使いたいけど、水煮はちょっと苦手」って方にもおすすめです。

どちらかというと和食に合う味かなと思います。

青魚の栄養素とカルシウムをしっかり摂れるので、元気が必要な日の朝食にピッタリです。

Cava?缶詰レシピ レモンバジル味

cava?缶サバ缶岩手県産

グリーンラベルの【国産サバのレモンバジル味】

cava?缶サバ缶岩手県産

●原材料:さば、還元水飴、オリーブオイル、バジル、食塩、香辛料、レモン濃縮果汁/香辛料抽出物、増粘剤
●栄養成分表示(100g当り・液汁含む)エネルギー156kcal、たんぱく質17.9g、脂質8.7g、炭水化物1.5g、食塩相当量0.7g
●DHA810mg/EPA410mg

Cava?オリジナルレシピ『Cavaバターリエット』

cava?缶サバ缶岩手県産
❶ココットにサバ、バターを入れて電子レンジで500Wで約30秒加熱(バターがやわらかくなったころが目安)。
❷①を粗く混ぜて胡椒をふり、パン又はクラッカーに添えたら出来上がり。

Cava?サヴァ缶詰

レモンとバジルの香りが爽やか、サバのコクとサッパリした後味が白ワインに合う!

そのままでも十分な一品料理ですが、パスタに混ぜたり、バインミーの具材にしても合いそうな風味です。

イタリアンでもアジアンでもどっちのテイストもいけますね!

Cava?缶詰レシピ パプリカチリソース味

cava?缶サバ缶岩手県産
レッドラベルの【国産サバのパプリカチリソース味】

cava?缶サバ缶岩手県産

●原材料:さば、還元水飴、たまねぎ、ワイン、パプリカ、砂糖、食塩、ハバネロチリ、チキンブイヨン調味料(乳成分を含む)、レモン濃縮果汁、白コショウ、コリアンダー、タイム、大豆油/調味料(アミノ酸)、増粘剤
●栄養成分表示(100g当り・液汁含む)エネルギー108kcal、たんぱく質16.1g、脂質2.8g、炭水化物4.7g、食塩相当量1.3g
●DHA780mg/EPA310mg

Cava?オリジナルレシピ『Cavaアヒージョ』
cava?缶サバ缶岩手県産

❶ココットにサバ、オリーブ、半割りしたミニトマト、スライスにんにくを入れる。
❷オリーブオイルを加え、塩をひとつまみふり、軽くラップで覆い、電子レンジ500Wで約3分加熱。
❸バジルをのせて出来上がり。

cava?缶サバ缶岩手県産

※オリーブなし、バジルの代わりにルッコラを入れました。

スパイシーなトマト味が旨いっ!

お店のメニューにありそうなくらいの完成度、もう缶詰レシピとは思えない。

これにオリーブを入れたら贅沢すぎるかも〜。

ちょっと加えただけで、手の込んだ味になります!

スープがピリ辛で美味しい〜

ヒルナンデスとマツコの知らない世界で紹介されたレシピ

TVヒルナンデスのおすすめ朝食レシピ

【オリーブオイル漬】
『洋風卵がけご飯』生卵とサバを混ぜて、残ったオリーブオイル(缶汁)にめんつゆ又は醤油を混ぜてかける。

マツコの知らない世界で紹介されたレシピ

【オリーブオイル漬け】
サバ(缶汁ごと)、ミニトマト、パセリ、にんにくみじん切りを乗せて焦げ目がつくまでオーブンで加熱。

【レモンバジル味】
サバ(缶汁ごと)、マヨネーズ、ネギ、にんにくみじん切りを乗せて焦げ目がつくまでオーブンで加熱。

【パプリカチリソース味】
サバ(缶汁ごと)、チーズ、パセリ、コショウを乗せて焦げ目がつくまでオーブンで加熱。(サヴァジェンヌのお気に入り♡)

Cava?缶詰 まとめ

すでに一品料理として出来上がってる『Cava?』缶は、献立の一品に加えたり、すぐに出せるおつまみとして便利!

一般的な水煮と違って、味付けされてるから失敗いらずw

デザインがおしゃれだから、キッチンに”見せ缶”として置いても可愛いです。

昭和のサバ缶のイメージを覆す『Cava?』缶は、大人世代にこそ試してもらいたい。

骨を強くしてシワまで防ぐカルシウム、新陳代謝を高めるDHA・EPAが豊富なサヴァ缶を積極的に摂れば美容にも役立ちます。

『Cava?』缶でレパートリーを増やして、美味しくて健康的な毎日を送りましょう。

ごちそうサバ〜♫