【40%OFF】Amazon 3M文具フェア開催中!

おすすめのコードレスヘアアイロン!ブラシのような使いやすさ

おすすめコードレスヘアアイロン

くせ毛と年齢によるパサツキでヘアブラシだけではおさまらない・・不器用なのでブローも難しい・・そんなときに購入したのが『コードレスヘアアイロン』。

これが小回りがきいてすごく使いやすいんです!ショートからミディアムヘアなら断然コードレスがいい!

今回はそんな私が購入したおすすめの「コードレスヘアアイロン」をご紹介します。

おすすめ!コードレスヘアアイロン

種類が多いコードレスヘアアイロン、購入の前にどれがいいのか迷ったあげく大型家電ショップへ。

私が求めたスペック
●USBアダプタ充電式
●プレートサイズはコード式くらい
●超軽量で持ち運びができる
●温度調整ができる

店員さんに求めていたスペックをお伝えし持ってきてもらったのがこちら↓

Jetty コードレス ヘアアイロン

おすすめコードレスヘアアイロンジェティー

[商品名]ジェティーネクストコードレスヘアアイロン SLJ-NXT

おすすめコードレスヘアアイロンジェティー

手になじむグリップ感、くるんと髪を巻ける丸いフォルム、そして驚きの軽さ!

ジェティーに決めたポイント

  • 3WAY充電 USB・モバイルバッテリー
  • 158g軽量で持ち運びもラク
  • 電源入れて40秒以内で使えて、約30分使用可能
  • 3段階温度調節(170℃ 190℃ 210℃)
  • シリコンプレートでダメージ軽減

他にも近い商品はありましたが、3段階温度調整やシリコンプレートも気に入り購入を決めました。

おすすめコードレスヘアアイロンジェティー

電源は持ち運び時の誤作動を防ぐため内側に付いています。

おすすめコードレスヘアアイロンジェティー

プレートの幅(80×20mm)もあるので、髪をブロックごとにしっかり挟めるから仕上がりもきれい。

くし状の凹凸も多少なりともスタイリングに役立ちます。

コードレスヘアアイロンの使い勝手の良さ

ロールブラシと同じ感覚で使えて置く場所にも困らない。

さっと取り出してパッと使える、この手軽さ。

髪をブラシで整える前に電源ON!約30秒ほどでヘアアイロン温め完了。

ヘアブラシで髪をとかしたらヘアアイロンの登場。

前髪はどのヘアアイロンでも比較的同じだけど、一番違いを感じたのはやっぱり後頭部。

コードに縛られないからどんな角度からでも自由、右手から左手へ持ちかえるのもラク。

合わせ鏡で後ろを見るときもコードに邪魔されない!電源の位置を気にしなくていいんです。

そんなヘアブラシ感覚で使えるのがコードレスヘアアイロンの使い勝手の良さです。

くせ毛を伸ばす力はブローと同じくらい

コードレスヘアアイロンはクセ毛をピンと伸ばすような高温ではなく、ホットカーラーのような使用感が近いのかなと思います。

210℃くらいの高温設定はありますが、出力パワーが弱い&プレートが均一な熱さにならないため低く感じます。

また充電式なので連続使用時間が短くなることを考えると、低めの温度設定で使うのがベストかなと。

ブローセットやホットカーラーの代わりとして使用するイメージです。

私はコード式ヘアアイロン(アレティ)も持っていますが、こちらはピンと真っ直ぐになります。

ただ高温なので使ったあとも冷めるまで時間が必要ですし、本体とコードの長さもあるので毎日使うには”大げさ“なんですよね。

なのでコード式は真っ直ぐストレートにしたいときに、コードレスは毎日のスタイリング用にと分けて使っています。

コードレスヘアアイロン買って良かった

日常使いのまとめるスタイリングならコードレスヘアアイロンで十分満足!

髪がまとまるしツヤもでるし仕上がりがプロっぽくなる。

なんだかスタイリングが上手になったような気もします。

ちなみに充電は3日に一度くらい、そこだけが不満。もっと充電が持つようになればいいんですけどね。。

また新機種がでればそのときに比べて検討です。

コードの煩わしさがないだけで毎日のストレスが少し減りますし、買って良かったです。