染めない白髪ケアで薄毛もカバー

ピカール冷凍の全粒粉パンならいつでも焼きたて!長期保存OK

ピカール全粒粉パン

フランス冷凍食品専門店ピカールに「全粒粉100%パン」があるのをご存知ですか?

全粒粉100%のパンって市販でもパン屋さんでも見かけないんですよねー。全粒粉約20%未満のなんちゃって全粒粉”入”パンはありますけど…。色はカラメル色素だったりする。

どうしても全粒粉パンが食べたくて探しまくってようやく見つけたのがなんと冷凍食品の『ピカール』。日持ちする冷凍ならよりgood!ということで早速口コミレポしまーす!

原材料は3つ、砂糖不使用

ピカール全粒粉パン
PIcardピカール全粒粉パン

[商品名]ピカール全粒粉パンスライス 484円

ピカール全粒粉パン

圧着閉じなし、口がきゅっと留めてあるだけの簡易包装。はじめからスライスされているので便利!

そして、大事な原材料はこちら。

ピカール全粒粉パン

①小麦全粒粉
②食塩
③酵母

以上3つのみ!これなら間違いない。全粒粉の割合や添加物・保存料を気にすることなくおいしくいただけます。

[栄養表示100g当たり/234キロカロリー、たんぱく質8.0g、脂質1.6g、炭水化物46.9g、食塩相当量1.3g]
1袋450gで計算すると、総エネルギー1053キロカロリー、塩分5.85gになります。

ちょうど1人分3〜4切れなら100g程度です。

ちょっとコラム 全粒粉の栄養

全粒粉は、ふすま、胚芽、胚乳まるごと粉末にしたもの。

食物繊維はもちろん、ビタミンB1・B2、ミネラルなど精製された小麦よりも多く含まれています。

なんとおよそ約3倍の栄養素!とくにB2とカルシウムが高くなります。

アメリカでは「ホールグレイン(全粒穀物)」を1日85g以上摂るとことを推奨しています。商品名「100%whole whea tbread」を使えるようになっているとか。

(参照:日本パン技術研究所

冷凍のままオーブンへ

解凍いらずで冷凍のままいきなりオーブンへ入れるだけ!簡単に焼きたて全粒粉パンが食べれます。

ピカール全粒粉パン
ピカール全粒粉パン作り方
全粒粉パン焼き方

数枚を焼くなら〔オーブントースター1300W〕
好みの枚数だけを取り出してトースターに並べ、約5分焼きます。

1袋を焼くなら〔オーブン〕
あらかじめ210℃に温めておき、クッキングシートを敷いた天板に1袋全部のせ、中段で約10分焼きます。

ピカール全粒粉パン作り方

私は1袋の約半量をオーブンのトースターモードで途中裏返して約5分焼きます。ちなみにフライパンでも焼きますが、焼き過ぎの失敗がなくサクッとしておいしいですよ。

冷凍パンは基本的には焼き上がった状態で冷凍されているので、オーブンの加減を見ながら調整してくださいね。

ピカール全粒粉パンを食べてみた!

焼き上がりの香ばしく小麦のいい香り!

ピカール全粒粉パン

1枚ずつ細くカットされているので、食事パンとして料理を乗せたりソースを付けたりと相性がいいですね。

ピカール全粒粉パン

外側はさくっと、内側はふわっと軽い。全粒粉の「ぼそぼそ感」はありますが、噛むほどに甘い!砂糖が入っていないのに甘く感じます。塩加減もちょうどいい。

ピカールの全粒粉パンはとっても軽い食感なので、オリーブオイルと合わせるとGOOD!

岩塩を少し入れてじわっと浸しすと・・ちょうどいいしっとり具合に♫
素朴な味わいとオリーブオイルがマッチして何枚でも食べられちゃうおいしさです。

1枚を2口くらいで食べられる小さなサイズ感も、食事に合わせるパンとしてピッタリです。

ピカール全粒粉パンまとめ

すっかりピカールの全粒粉パンが気に入ったので、最近では冷凍庫に切らさないようストックしてます。

サラダやおつまみに添えるといい感じ。冷凍って便利なんですよねー。

それに全粒粉100%の素朴さ、かなりお気に入りです!

通販できる全粒粉パン

ドイツパンを扱っているお店以外ではほぼ見かけない全粒粉100%パン。やはり「通販で買う」もしくは「手作り」という2択になりますね。

というわけで、ピカール以外で買える全粒粉100%パンを探してみました!

冷凍 九州産小麦のベーシックベーカリー

全粒粉パンを作り続けて20年以上の老舗の製パン会社。

白いパンと比べて水分量が少ない全粒粉パンですが、水素水を使うことで「もっちり感」を出しています。粗熱をとったパンを急速冷凍してお届け!

原材料は、小麦全粒粉(九州産)、花見糖(さとうぎびが原料)、ココナッツオイル、塩(沖縄産)、生イースト(国産酵母)。

冷蔵 全粒粉パン工房ポッポのパン

佐渡市と新潟市の海の近く2店舗を営むパン屋さん。全粒粉だけでなくライ麦も使った「身体にいい」健康を目指したパンを作り続けています。

食事パン、ベーグル、お菓子パンなど種類が豊富。飽きることなく全粒粉を続けられます。

原材料は、小麦全粒粉(岩手県産)、自家製天然酵母、ホシノ天然酵母、天然塩。その他パンの種類によってレーズン、くるみ、オレンジピール、山ぶどうなどが入っています。

今後も随時、全粒粉パンやライ麦パンの食レポを追記していきたいと思います!