本当に芽が出た発芽玄米の底力>>

おすすめローチョコレート!酵素が生きてる本物の生チョコとは?

ローチョコレート

今、カカオ分70%以上の【高カカオチョコレート】は、高いカカオポリフェノールで美と健康に良いと注目されています。

1日板チョコ半分程度を食べるのが良いそうですが、毎日食べるなら「添加物」もチェックしたいところ。

そんな中、最低限の原材料を加えた「ローチョコレート」を発見!

先月、TV TOKYO モーサテ【米 流行サキドリ!?】のコーナーでも紹介されていました。

アメリカブルックリン発のローチョコレートをご紹介します。

ローチョコレートはスーパーフード

ブルックリンブッシュウィック地区で2012年から店を構える「FINE&RAW ファイン・アンド・ロー」。

【ファイン“おいしい” ロー“生の”】という意味だそう。

ファインアンドロー

アートスペースとカフェが併設されたオシャレな店内の奥で、ローチョコレートチョコレートを手作りしています。

ローチョコレートって?低温で焙煎したカカオ豆に、最低限の調理を加えて作ったチョコレートのこと。低温で焙煎することで、カカオ豆が含んでいる様々な栄養素が失われにくいとのこと

生の状態を保つ焙煎工程とは

STEP.1
粗く削る
カカオ豆を機械に入れて粗く削ります
STEP.2
焙煎
粗く引いたカカオ豆を焙煎する。
普通のカカオ豆は摂氏120℃ほどで焙煎するが、お店では摂氏65℃で75分間焙煎
STEP.3
挽き
焙煎したカカオ豆をさらに3日間挽くことで苦味を消します
STEP.4
調整
ココナッツシュガー、カカオバターを投入し甘みとまろやかさを出します

摂氏65℃の低温で焙煎することで、様々な栄養素が失われにくく、抗酸化物質はブルーベリーの40倍!にもなるそう。

栄養分を損なわないので、ビタミン、ミネラル、酵素も豊富です。

また「白砂糖、添加物、トランス脂肪酸、乳製品」を一切使用していないため、カロリーも抑えられています。

ファイン・アンド・ロー主な原材料

  • カカオ:こだわりの逸品は、エクアドルの熱帯売で採れる最高級品質の豆から選りすぐり。ポリフェノールをはじめとする豊富な栄養成分を特別な製法で豆から大切に守りながら仕上げます。
  • アガベ:メキシコ産の天然甘味料。最高品種ブルー・アガベを使用。砂糖よりも低カロリーで低GI値食品。脳の働きに即効的なことでも注目。
  • ココナッツオイル:コールドプレス(低温圧搾法)でココナッツの栄養や風味を残したオイル。その中でもバージンオイルを使用。
  • ヤシ糖:ヤシから採ったミネラルが豊富な低GI値天然甘味料。濃厚な甘さで豊かなコクがあり、少し黒糖にも似た香ばしい風味。
  • ルクマ:栗やカボチャに似たクリーミーな甘みを持つ果物。インカ時代の神話にも登場する聖なる果物。栄養価が高く貧血などにも効果的。
  • シーソルト:ミネラルを多く含むヒマラヤのシーソルトを使用。柔らかな塩味がいっそう甘みを引き立てます。

ファインアンドロー

健康志向のニューヨーカーの間で話題になるのも頷けますね。

お客さんの反応
素晴らしい!
(5.0)
「滑らかで甘さ控えめ、しつこくなくておいしい」 
お客さんの反応
違いわかる!
(5.0)
「味が豊かでまろやか、違いがはっきりと分かる」 

ローチョコレートはカカオ量が高くなるので基本的にはビターな味わい、大人向けかと思います。

通販できるローチョコレート

ローチョコレート(画像出典:阪急百貨店)

『ファイン・アンド・ロー』は現在、ローフード+オーガニック食材専門店「LIVING LIFE MARKETPLACE」と阪急百貨店「Hankyu food」にて通販できます。

「LIVING LIFE MARKETPLACE」では、他ブランドの有機ローチョコレートも販売されています。

例えば『Ombar オーム・バー』はヨーロッパで人気のローチョコレートで、ラズベリーやバニラなど子供にも食べやすいそうです。

ローチョコレート(画像出典:Amazonロハス)

ザ・ローチョコレートカンパニー

イギリスで人気のフェアトレードの有機ローチョコレートです。

ローチョコレート(画像出典:Amazonロハス)

Loving Earth

オーストラリアで人気のフェアトレード有機JAS認証ローチョコレートです。

ローチョコレート(画像出典:Amazon)

『COCOA』

ポーランドの有機ローチョコレート、ココヤシ花の乾燥蜜を甘さを出しています。

ローチョコレート(画像出典:Amazonロハス)

Vivo

日本発ローフードシェフHIROさんが、こだわり抜いた酵素が生きているローチョコレート。

ローチョコレートまとめ

カカオ豆の栄養を最大限に引き出し、砂糖も乳製品も使わないヘルシーなローチョコレートはスーパーフードとして人気急上昇中!

「美味しく食べて健康に」そんなローチョコレートが主流になってくる日が近いかも。

高カカオチョコレートの次はローチョコレートにステップアップですね!