染めない白髪ケアで薄毛もカバー

【日本製】抗菌・抗ウイルス加工のマスクケースで清潔にマスクを持ち運ぼう

抗菌抗ウ抗菌抗ウイルス加工マスクケースイルス加工マスクケース

お出かけや外食など、使い途中のマスクの置き場、困りませんか?

そんなときは携帯用マスクケース、これからの新しいエチケットになりそうです。

マスクを清潔に保管するためには、菌の増殖を抑える【抗菌効果】、特定のウイルス数を減少させる【抗ウイルス加工】があるものを選ぶと安心ですね。

抗菌・抗ウイルスSIAAマーク

安心な抗菌マスクケースを選ぶときに参考にしてほしいのが、抗菌製品技術協議会(以下SIAA)が制定した抗菌SIAAマーク

画像出典:SIAA

SIAAは、抗菌・防カビ加工製品メーカー、抗菌試験機関が集まってできた団体です。

抗菌SIAAマークが表示されるのは以下の3つの基準を満たした製品のみ。

SIAA3つの安心
【抗菌性】抗菌加工されていない製品の表面比較で、細菌の増殖割合が1/100以下であり耐久試験後も抗菌効果を確認国際標準基準ISO22196に準じて行われた試験結果に基づいて判定。
【安全性】SIAAが独自に決めた安全性基準を満たしていること
【適切な表示】抗菌剤の種類、加工部位を明示していること

使用する抗菌剤は、4つの安全性試験(経口毒性、皮膚への刺激性、突然変異性、皮膚感作性)で合格したものを使用しています。

SIAAマークは、経済産業省の「抗菌加工製品ガイドライン」、JIS(日本工業規格)の基準、抗技協の「自主基準」の全てに適合していることを意味します。

抗ウイルス加工SIAAマークについては、2019年7月から運用を開始。

国際標準ISO21702法の結果に基づいて判定され、品質管理・情報公開された製品のみ抗ウイルス加工SIAAマークの表示が認められています。

安全な抗菌・抗ウイルス加工製品を選ぶことで少しでも不安を減らし、快適な生活を送りましょう。

抗菌・抗ウイルスマスクケース

SIAAマークが表示された抗菌マスクケース、抗ウイルス加工マスクケースをご紹介します。

LIMEX抗菌マスクケース

プラスチックケースは型が崩れず出し入れしやすいけど環境問題が気になるという方には・・

抗菌マスクケースLIMEX

環境に配慮した『LIMEX抗菌マスクケース』(石油樹脂使用量約33%削減、CO2排出量約12%削減)
[ISO番号付き抗菌SIAAマーク]

石灰石を主原料とした紙やプラスチックに代わる新素材LIMEX(ライメックス)に、抗菌ニス加工を施したマスクケースです。

抗菌マスクケースLIMEX

シンプルなデザインとしっかりとした作りが、男女問わず持てるスマートなマスクケース。

使い方としては、左側は上が開き出し入れがラクなので、使い途中のマスクを。

右側は袋状になっているので、予備のマスクを数枚入れておくと便利です。

サイズ的には普段からA4サイズが入るバッグを持つ方におすすめ。

抗ウイルス加工マスクケース

折り曲げたり丸めて持ち運びたい、手に優しいやわらかい素材がいいという方には・・

マスクケースアンチウイルスsiaa

抗ウイルス加工剤を練り込んだ抗ウイルス性フィルム使用の『抗ウイルス加工マスクケース』(抗ウイルス活性値2.0以上)

製品上の特定のウイルスの数を減少させます。※薬機法の関係上特定のウイルス名を表記することができません

ボタン付きのフタがあるので、マスクだけでなくウイルスの付着が気になるスマホやペン、ハンカチ、ティッシュ、リップクリームなどを入れて持ち運んでも。

マスクケースアンチウイルスsiaa

端の作りも丁寧でやわらか、マットな手触りでストレスフリー。

デザインがシンプルなので、年齢・性別・用途を問わず、アイデア次第で幅広く使えるところもいいですね!

まとめ

抗菌・抗ウイルス製品たくさんありすぎて迷いますよね。

実際のところ、どの程度の抗菌・抗ウイルス加工なのか?自分で調べることは難しい…。

迷ったときには、SIAAマークも参考にしてくださいね。

今後も良さそうな抗菌・抗ウイルス加工のマスクケースを見つけたら追記していきたいと思います!