本当に芽が出た発芽玄米の底力>>

スマートEXのスマホ用【EXアプリ】の会員登録からモバイルSuicaの改札での使い方

スマートEXアプリ

先日、エクスプレスカードなしで新幹線予約ができるスマートEXの『EXアプリ』を使ってみました!

ごくたまにしか新幹線を乗らない私にとっては、自分のクレジットカード(Amazon)で登録できる気軽さはちょうど良かったです。

今回は、EXアプリを使ってSuicaや切符と併用したときの改札の通り方など、使ってみた感想をお伝えします。

EXアプリを使う前にwebで会員登録

スマートex会員登録

EXアプリを使うには、まず、スマートEX公式サイトの右上「会員登録」からメルアドやクレジットカード情報などを登録していきします。

※EXアプリからは会員登録はできません!先に公式サイトで会員登録を。

スマートEX公式サイトから会員登録すると、会員IDが記載されたメールが届きます。

スマートexアプリ画面

その会員IDとパスワードをスマホ『EXアプリ』の画面に入力すればログインできます!

ログインすると【新規予約】画面から始まるので、上から順番に選択して検索すると【列車選択】画面に移動。

スマートEXアプリ予約画面

都合に合った列車を選択して【商品選択】画面で指定席を選び『座席表から選択する』を選ぶと【座席を選択】画面に移動します。

一番上の号車をクリックすると号車を変更でき、好きな号車から座席を選べます。

スマートEXアプリ予約画面

あとは【確認】画面にて購入すれば予約完了です!

購入した席を確認・変更するときも簡単。

左上の黄色い三本線をクリックすると一覧が表示されます。

スマートexアプリ

『予約一覧』から選択して、改めて時間・座席を選び直します。

私は、初めて予約した時は降車駅を間違え、2度目は号車を選び直しと手間取りましたが、即時変更できるのはすごく便利だな〜と実感しました。

スマートEXの指定席料金は200円安い


(画像出典:スマートex公式サイト

主な区間で比較すると、通常期は200円安く設定されています。

繁盛期、自由席は同額となります。

往復利用なら400円の節約になりますね!

エクスプレス予約なら、東京→新大阪 片道1080円安く、往復2160円も節約になります。
デメリットは、年会費1080円かかり、カードが届くまで時間がかかるということ。

実は以前、私もエクスプレスカードを持っていましたが、1年に1回程度しか乗らないのと、予約画面の分かりづらさでうまく使いこなせず・・、結局カード更新をやめてしまいました。

当時はスマホも古い機種で予約画面も今とは変わっているので、節約を思えば、新たにエクスプレスカードを作ってもいいかもと検討中。(乗車回数によりけり)

年に2回以上乗車する予定のある人なら、エクスプレス予約(カード)がオススメです。

注意
スマートEXとエクスプレス予約はスマホ1台に重複できません。最初にどちらか決めた方が設定がラクですね。

1台のモバイルSuicaをスマートEXとエクスプレス予約に重複して登録することができません。既に「エクスプレス予約会員証」または「EX-ICカード」等をお持ちの方が、スマートEXに登録済のモバイルSuicaをエクスプレス予約で使用される場合は、スマートEXの予約サイトにてご登録のSuicaID番号を削除したうえ、モバイルSuicaアプリからエクスプレス予約の利用登録を行ってください。(引用:モバイルSuica

改札での使い方はスマホをかざすだけ

EXアプリから購入して、初めて改札を通るときは緊張しましたが、スマホをかざすだけで無事に通過できました。

通過すると、改札から『EXご利用票』が出てきますので、受け取って通過します。

「EXご利用票」は個人の控えで、とくに乗車時に必要とするものではありません。

切符とEXアプリの使い方

駅の券売機で切符を買って最寄り駅の改札を通り、新幹線の改札では・・

先に切符を入れて、次にスマホをかざします。

すると、切符は回収されて『EXご利用票』が出てくるので受け取って通過します。

モバイルSuicaとEXアプリの使い方

モバイルSuicaアプリで最寄り駅の改札を通り、新幹線の改札では・・

スマホをかざすだけ。

すると、スマホ画面に「My SUICA|Wallet」の残高表示と『EXご利用票』が出てくるので受け取って通過します。

スマートEXとEXアプリの違いは操作性

WEBで検索すると、スマートEXとEXアプリの予約画面が違うので戸惑いますが、EXアプリはシンプルな機能となっています。

スマートEXにないEXアプリの特徴は、Face IDとTouch IDが使えてシンプルな予約画面だから操作性が高いというところ。

つまり、スピーディーに新幹線の「座席予約&変更」ができます。

私も新幹線改札の手前で、すぐに到着する新幹線をEXアプリから予約購入して、改札を通りました。

ぎりぎりまで悩んで手早く購入できるところがいいですね。

EXアプリの機能

  • 新規予約
  • 予約確認・変更・払い戻し
  • パスワード変更
  • お客様情報の変更
  • 新幹線運行状況
  • 指紋認証/顔認証
  • 購入履歴の照会・領収書の発行
  • 事前申込みサービス
  • 夜間申込みサービス

利用できない機能

  • 新規会員登録
  • 予約条件の設定
  • 退会

EXアプリにない機能は、スマートEXウェブ版サイトからどうぞ。

たま〜に新幹線に乗るならすぐに使えるスマートEX(アプリ)が便利でちょっぴりお得ですよ!