【ノロウイルス対策】除菌スプレーキューピーケイブランシェ|卵由来成分が5秒でウイルス・細菌を99.9%除去!

ノロ除菌スプレーケイブランシェ



スポンサーリンク

10月に入り寒さとともに空気の乾燥が強くなってきましたね。

乾燥とともに気になるのは、毎年猛威を振るうウイルス性胃腸炎や食中毒。

近年ではノロウイルスの感染が増えてニュースになっていますよね・・。

ノロウイルスの感染力は凄まじく、石鹸の手洗いやアルコール除菌が効かないことがさらに感染を広めてしまう要因でもあります。

そこで、今回はノロウイルスを含めたウイルス・細菌を除去できるキッチン用アルコール除菌スプレー『K Blanche ケイブランシェ』をモニターさせてもらいましたのでご紹介します!

キューピーと東京海洋大学が開発した卵から生まれた抗ウイルス成分

K Blanshe(ケイブランシェ)は、鶏卵の研究から生まれた抗ウイルス成分「ノロクリアプロテイン」を配合した除菌スプレー。

「ノロクリアプロテイン」とは、卵白中のたんぱく質「リゾーム」をキューピー独自の技術で加熱変性させた抗ウイルス成分です。

東京海洋大学との共同研究では、この加熱変性卵白リゾームがノロウイルスに対する不活化効果があることを見いだし、これまでにも業務用商品を発売しています。

ケイブランシェは、家庭用として2016年10月から通販限定で発売が開始されました。

現在「ノロクリアプロテイン」は国際特許出願しており、今なお研究が続けられています。

口に入るものに使える食品由来の抗ウイルス成分は今後世界的に注目を集めそうですね!

キユーピーの除菌スプレー K Blanche

ケイブランシェの詳細と使い方

ノロクリアプロテイン

まずは、ケイブランシェのパッケージに記載されている詳細から。

  1. 卵の形の「ノロクリアプロテイン」マーク。今後このマークが付いている商品を目にすることが多くなるかも。
  2. 成分組成(重量%)
    エタノール57.2%、ノロクリアプロテイン0.5%、精製水42.3%。
  3. 「さっと吹きかけて5秒でウイルス・細菌を99.9%除去します。100%食品成分なので、口に入るものにも安心して使用できます。」
  4. 注意書き/アレルゲン:卵、火気注意
ケイブランシェ使い方
  • 食器や食卓、調理前後のまな板や包丁、調理台などに。
  • 調理中、気になる食材を扱ったときに。
  • お弁当箱や保存容器、水筒などに。
  • 冷蔵庫やコーヒーメーカー、電子レンジ、炊飯器、製氷機用水タンクなどに。
  • その他、汚れや菌が気になるところ(ドアノブ、手すり、爪切り、歯ブラシ、耳かき)などに。

キッチン周りの気になった物や場所にスプレーできます!

ケイブランシェ使い方次に使い方ですが、スプレー中部にあるストッパーを右または左に回してロックを解除。

ケイブランシェ表裏OPENの印は表面と裏面の2カ所にありますので、どちらに回してOK。

ケイブランシェ使い方

パッケージには「対象物の表面を洗浄し水分を除去した後、表面が濡れる程度スプレーしてください(拭き取りはひつようありません)」とあります。

対象から約20センチ離してスプレーすると、まんべんなく広がる感じです。

ケイブランシェボトル手に持った感じも収まりがいい。

ボトル自体の表面が消しゴムのようなマットな質感なのですべりにくい。

なんだか白い卵のようなスッキリとしたデザインなので、キッチンに置いてもおしゃれ感あり。

ノロウイルス対策にはキッチン周りで使えるものを

ノロウイルス対策ケイブランシェ普段からキッチン用アルコール除菌スプレーは3本ほど常備してあり、メーカー違いで使っていますが、残念ながらどれもノロウイルスには効果がない。

アルコール除菌だけではノロウイルスを除去できないなんて・・なんて恐ろしい。

一応ノロウイルス対策用のスプレーも常備してありますが、キッチン用ではないため食器周りで使うのをためらっていました。

すでにノロウイルスに感染した状態では二次感染を防ぐ意味で塩素などの強い薬品が必要となりますが、防ぐ目的なら口に入る前の段階で除去することが大切。

やはりキッチン周りで使えるスプレーもあったほうがいい。

とくに小さい子供がいる家庭や受験生がいる家庭にとって、冬の抗ウイルス除去スプレーは必須だと思います。

K Blancheなら食器をはじめ、口に触れるものにも直接スプレーでき拭き取り不要なので安心して使えますね。

冬の季節に1家に1本、キューピーならではの卵由来成分で家族をウイルスから守りましょう!