本当に芽が出た発芽玄米の底力>>

歯医者さんが作ったチョコレート!寝る前に食べて虫歯予防?その効果やカロリーとは

歯医者さんが作ったチョコレート

歯医者さんの定期検診受けていますか?

私は4ヶ月に1度、歯医者さんでクリーニングと虫歯チェックをしてもらっています。

先日、その検診で初期虫歯を発見!虫歯予防を徹底することで様子を見ることになりました。

そこで虫歯予防のキシリトール商品を探しているうちに、なんとチョコレートがあることがわかりました。

その名も「歯医者さんが作ったチョコレート」。

しかも就寝前に食べたほうが効果的なチョコなんです!

キシリトールの虫歯予防効果とは?

歯医者さんが作ったチョコレート

虫歯の原因の一つに、砂糖をミュータンス菌が分解して歯垢( プラーク)を作りだすこと。

プラークは糖を発酵させて酸を作り、その酸が歯の表面を溶かして虫歯菌の成長を促します。

歯医者さんが作ったチョコレート

キシリトールは、口の中で発酵することがなく酸を作りません。

そのことから、酸で歯を溶かすことがなく虫歯菌の繁殖を抑えてくれます。

また、歯の再石灰化が期待できることから【虫歯を予防する】だけでなく【歯を強くする】働きも持ちます。

虫歯の発生率を抑える!

歯医者さんが作ったチョコレート

口腔内のpH値を6.0以上に保持することで、虫歯の発生率を抑制できると言われています。

つまり、pH値が5.7以下に下がると虫歯になりやすい。

「歯医者さんが作ったチョコレート」大人30人による検査結果は・・

歯医者さんが作ったチョコレート

6時間後でも、6.0pH値をキープ!

お昼に食べれば夜まで虫歯の発生を抑制してくれますね!

歯医者さんが作ったチョコレートの食べ方

歯医者さんが作ったチョコレート

1回の摂取の目安

  • 幼児(2歳以上)1粒程度
  • 小児(5歳以上)1粒〜3粒程度

1日も摂取の目安は、1回〜3回程度。

ゆっくりなめながらお召し上がりください。歯磨き後、寝る前に摂取すると効果的です。

WHOも推奨するキシリトールの安全性とは

キシリトールは主に北欧の白樺などの木から生産されており、虫歯予防効果が認められた安心できる新・甘味料です。

また、イチゴやほうれん草、カリフラワーなどにも含まれる天然の甘味料でもあります。

歯医者さんが作ったチョコレート

  • 甘味料としてキシリトール100使用
  • お子さんの歯磨き週間のために最適!
  • キシリトールの代謝はインシュリンに依存しないため、血糖値を上昇させません。糖尿病や妊婦の人が摂取しても問題ありません。

虫歯予防だけじゃなく、血糖値が気になる人にも良さそうですね。

1粒あたりの栄養成分、カロリー、原材料

歯医者さんが作ったチョコレート

エネルギー17kcal灰分51mg
水分18mg糖質1389mg
たんぱく質180mg食物繊維78mg
脂質1284mg
抗う蝕性キシリトール972mg
非う蝕性ラクチトール147mg
原材料
キシリトール、ココアパウダー、全粉乳、カカオマス、植物油脂(パーム油・シア油)、ラクチトール、乳化剤(大豆由来)、香料

お子さんのバレンタインにも最適!

歯医者さんが作ったチョコレート

個別包装だから、小分けして包めば可愛いプレゼントに。

虫歯が気になる小さなお子さんからお年寄りまで皆に喜ばれそう!

歯磨き後に食べるチョコレートだから、チョコをごほうびに自発的に歯みがきを促すこともオススメ。

キシリトールガムを噛めない入れ歯の方も、なめるだけで虫歯に傾かないpH値をキープ。

虫歯の心配がいらないバレンタインチョコレート、いかがですか?

キシリトール100%チョコレートを食べてみました

歯医者さんが作ったチョコレートキシリトール100%って言われなければわからないくらい「普通に美味しいチョコレート」です。

さすがにカカオの濃厚さはないですし、大人向けのビターな感じでもない。

例えると駄菓子屋のチョコレートのような軽い感じ。

歯医者さんが作ったチョコレート

でもちゃんとチョコレートの味、だからお菓子を食べた満足感もあります。

それに食べた後、お茶やコーヒーを飲まなくてもへんに後味が残らないのもいい。

ベタベタしないさっぱりめのチョコレートといった印象です。

歯磨き後に食べるチョコレートって、すごく不思議だし「ほんとに大丈夫?」って思いますが、気持ち的には安心ですね。

初期虫歯を進行させないためには、キシリトールも取り入れていかないと・・汗。

まとめ

寝る前にちょっと甘いものが欲しくなる、そんな時にもちょうどいい。

そのまま歯磨きしないで寝ても大丈夫。逆に歯にいいとは!

歯医者さんが作ったチョコレート

なんと続ければ、1週間ほどで口腔内のベトつきがなくなるそう!?

もちろん、個人差もあり効果・効能を保証するもではありませんが、期待しちゃいますね〜。

気になる方は、歯医者さんが作ったチョコレートの公式サイトで詳しくチェックしてみてくださいね。