本当に芽が出た発芽玄米の底力>>

おすすめの栄養バー【CLR BARクリアバー】余計なものは摂りたくないあなたへ

CLABARクリアバー

『クリアバー』は、自然素材の味がいきるよう原材料の数をできる限り減らしたシンプルな栄養バー。

シンプルだからこそ、好きな自然素材を選べる感覚が新しい。

今回は、クリアバーのホームページより注文して食べてみた感想などをご紹介します。

クリアバーについて

CLABARクリアバー

CLR BAR(クリアバー)のCLRは、CLEAR(クリア)の略で【澄んだ、純粋な、きれいな、明確な】という意味。

余計なものは一切加えず、できるだけ純粋な原材料を使ったバータイプの食品を表しています。

通常の栄養バーは10種以上の原材料が使われ、小麦や大豆、シリアルをベースとしているものが多いですが、クリアバーは、7種以下の原材料でドライフルーツとナッツがベース

添加物、砂糖、合成甘味料、動物性原料、グルテン、大豆、トランス脂肪酸なども不使用です。

そんな純粋な自然素材だけで作られたクリアバーは、えんどう豆・ナッツ由来のタンパク質が1本あたり8~9g程度含まれているとのこと。

タンパク質は、傷ついた筋肉を修復したり、血糖値の上昇を抑えたり、成長ホルモンの生成を助ける働きがあることから、朝食・夕食後・運動前後の間食にとくにおすすめです。

クリアバーに完成品はない?

CLABARクリアバー

クリアバーには、CLR BAR ver.1.1とバージョンが付いています。

次のバージョンには、お客さんからの意見や要望を反映して、商品の改良、原料・フレーバー変更などを行っていくそう。

つまり、バージョンに終わりはなく、完成品もないということ。

少しづつバージョンアップしていく栄養バーは信頼できますし、楽しみでもあります。

クリアバーのラインナップと賞味期限、購入方法は?

クリアバーのラインナップは、現在9種類。

  • Almond(アーモンド)
  • Cashew(カシューナッツ)
  • Peanut Butter(ピーナッツバター)
  • Coffee(コーヒー)
  • Fig(イチジク)
  • Cacao(カカオ)
  • Ginger(ジンジャー)
  • Berry(ベリー)
  • Lemon(レモン)

購入は、4本セットか8本セットのみの販売となり、9種類のラインナップから選べます。

4本セット:1200円(税別) 8本セット:2160円(税別)

配送料は無料です!

購入時には、7問のクイズがあり、全て答えるとその人に合ったおすすめフレーバーを提案してくれます。

賞味期限は商品到着から3週間以上、パッケージの裏面に記載されています。

私が注文して届いたのが10月後半ですが、賞味期限は12月1日になっていました。2ヶ月は持ちますね!

販売は今のところ、公式ホームページからのみとなっています。

公式ホームページはこちら→https://clrbar.com/

残念ながら、楽天やamazonからの出店はありません。

不定期で東京のマルシェなどのイベントに出店していることがあるようですので、公式インスタグラムでもチェックしてみてくださいね。

公式インスタグラムはこちら→https://www.instagram.com/clrbar/

実際にクリアバーを食べてみました

CLABARクリアバー

今回私が注文したのは、4本セット。

選んだフレーバーは、ピーナツバター、ベリー、コーヒー、カカオ。

半透明のシンプルなパッケージには、原材料がスマートに記載されています。

ピーナッツバター

CLABARクリアバー

ピーナッツバターの風味そのもの。

細かく砕かれたピーナッツが食感のアクセント。

ピーナッツキャラメルのような味わいと、後味すっきりの自然の甘みが美味しい♡

ベリー

CLABARクリアバー

フルーツグラノーラのような味わい。

噛むほどに甘く、やわらかい食感です。

朝食にもいいけど、甘さがあるので疲れたときの間食にもちょうどいい!

コーヒー

CLABARクリアバー

細かく砕かれたコーヒー豆とピーナッツの食感が面白い。

コーヒー豆を噛むたびにプチプチっと弾けて、挽きたて珈琲の香りが口に広がります。

甘みを抑えたビターな味わいが男性に受けそうです!

カカオ

CLABARクリアバー

ブラウニーを押しかためたよう濃厚な味わい。

デザートとしても、小腹を満たすにもこれ1本で満足できる美味しさ!

ブラウニー好きならカカオを選んで間違いなし。


今回はお試しで4種類を注文してみましたが、食べごたえのある食感と素材そのものの味わいがとっても気に入りました♡

余計なものが入っていないから安心して食べられるし、フレーバーの種類も多いから飽きずに続けられそうです。

ぜひ、次回も別のフレーバーを注文して楽しみたいと思います。