本当に芽が出た発芽玄米の底力>>

アンティーク雑貨好きにオススメ!ドリプレローズガーデンで日帰りイギリス旅行!

アンティークな瓶を見るとつい欲しくなってしまう私。

今回購入した2つの瓶は、英国アンティーク&植物雑貨のお店『ドリプレ・ローズガーデン』にて購入。

都内から行ける“イングリッシュガーデンの中に建つ”ドリプレ・ローズガーデンをご紹介します。

ドリプレ・ローズガーデンについて

イングリッシュローズとオールドローズのバラ、350品種が咲き誇る美しいイングリッシュガーデンと英国調の古い建物(母屋)に、図書館カフェとアンティークショップが入っています。

年季の入った本格的な納屋もあり、今では絵本に出てきそうな「半屋外教室」になっています。

ドリプレガーデンに訪れた感想

田舎道の外れからは想像ができないイングリッシュガーデンの広さと、オシャレな建物に驚きしました。

ただ残念なことに、今回訪れたときはバラのオフシーズン・・。

肝心のローズガーデンの華やかさを見ることができませんでした。

その代わり、人がまばらで落ち着いてガーデン内をお散歩できました♪

ベンチもいくつか設置してあるので、オンシーズンならバラを見ながら日向ぼっこできますね!

ランチは図書館カフェで

本館は英国の古材で作られたという建物。

カントリー調の可愛らしさがミックスされて赤毛のアンが住んでいそうな雰囲気です。

その建物の一室に、バラ関連の本が飾られている図書館カフェがあります。

広さは狭めで、席同士も近いです。

テラス席もあるので、バラのオンシーズンなら、外の方が風が心地よいと思います。

窓際の席でも外の景色が見えるのでおすすめ。

ランチのメニューは、パスタ、カレー、プレートから。

私は、パスタを注文。コンソメスープとサラダ付き。

ペペロンチーノ系のパスタで、スープもサラダも見た目以上に美味しいです。

サッパリとした味付けなのに、しっかり野菜の味がでてる。

また、食器もとってもステキなんです。

なんとアンティークのお皿で盛り付けられているそう!

ひとつひとつの食器も楽しみながらお食事できますよ。

かわいいお部屋のアンティークショップ

英国アンティークショップは、カフェと同じ建物内にあり、部屋ごとに趣の異なる雑貨が揃っています。

どれも良心的なお値段で販売されていて、ここぞとばかり物欲が。

こちらの瓶は、通路脇の棚に飾ってあったもの。

何気にぽんっと置かれていてもインテリアとして可愛かったので、つい購入してしまいました。

年代は忘れましたが、そこそこ古いものだったと思います。

小さなグリーンの瓶がお気に入り。

お店に飾ってあったように、部屋の棚にぽつんと置くだけでかわいい。

アンティークは誰がどこで使って、どんな時代を見てきたのか・・と思いを馳せるのも楽しいですね。

ドリプレショップは、人の家におじゃましるような感覚で部屋を回れて、どの部屋もかわいい!

綿素材のワンピースやサビついたお薬の缶など、衣服から小物〜インテリアまで幅広い品揃えだから欲しい物が見つかるかも?

猫のスタッフがお出迎え

ガーデンの敷地内には、猫ちゃんが数匹暮らしています。

人馴れしているので、警戒することなく、さわらせてくれます^_^

部屋の通路やショップをパトロールするように周っていたり、テラス席の端っこで愛嬌を振りまいたりと・・、ほっこりさせてくれます。

彼らもしっかりスタッフの一員ですね。

ドリプレ・ローズガーデンへの道のり

車で東京から1時間ほどかかりますが、デートプランに最適!

午前中に到着してゆっくりランチ、アンティークショップを見て、ガーデンを散歩。

午後2時くらいにドリプレ・ローズガーデンを出発といったイメージ。

もちろん、平日ひとりでゆったりとした時間を過ごすのもあり。

午後2時からのアフタヌーンティーセットも優雅なティータイを味わうにはもってこいです。

〒292-1151 千葉県君津市大野台815-85
TEL:050-5532-6402
dream@dreaming-place.com
駐車場代金は無料

電車では、君津駅からタクシーで約30分。
高速バスでは、東京駅八重洲口から「君津バスターミナル」または「かずさアーク」の2つのバス停まで約1時間、その後タクシー約15分。

〉〉〉詳しくはドリプレ・ローズガーデン公式サイトまで