【40%OFF】Amazon 3M文具フェア開催中!

保険の見直し!医療保険はそのままにがん保険を追加しました(子宮筋腫持ち)

医療保険の見直し追加のがん保険

先日、医療保険のアフラックから「ご契約内容」が届き久しぶりに確認してみると、いろいろと補えていないことに気が付きました。

基本的には【高額療養費制度】があるので、医療保険は必要最小限でいいと思っているわけですが・・、人生も折返しの年齢になると不安要素がいっぱい。

そこで思い立ったが吉日と医療保険を見直し、足りない保障を新たに検討してみました。

足りていない保障内容とは

私が20代で加入したアフラックの終身医療保険は『入院1日8000円+女性特約1日5000円』。

保険料3000円で比較的お手軽なプラン。

若かりし頃初めて加入した保険なので「がん保険」や「死亡保障」は入っておらず・・。

大きな病気を患った場合や万が一のとき、貯蓄のない私にはかなり心もとない。

悩んだ結果、医療保険としてアフラックはこのまま残し、足りない保障だけを追加することにしました。

がん保険を探す

私が選ぶがん保険のポイント
    • 保険料が安い!
    • がん診断給付金がある
    • がん以外の死亡も保障される
    • 子宮筋腫持ちでもOK

この4点に絞り、保険会社数社でネット見積もりしてシュミレーション。

ここで一番大事なのは「がん診断給付金」に上皮内新生物が含まれるかどうか?

意外と「がん診断給付金」に上皮内新生物が含まれないところが多かったです。要チェックです!

ちなみに上皮内がんとは、簡単に説明すると「初期のがん」。

手術で取り除けば「浸潤」や「転移」のリスクが少ないものを指します。

毎年人間ドックや健康診断を行っている方なら、発見時は中期より初期が多いのでは??

女性が気になる子宮や乳房の病気も、上皮内新生物が多い気がします・・。

終身型がん保険アクサダイレクト

アクサダイレクト保険

そんなわけで私が選んだのが「アクサダイレクト終身型がん保険」。

例えば50歳なら、上皮内新生物含むがん診断給付金100万円、入院給付金1万円と手厚い。

給付金を半分にすると1225円!これは安心。

しかも私「子宮筋腫」持ちなんですが、告知して大丈夫でした。助かるぅ〜

たしか要検査や治療中でなければ加入できたはず、子宮筋腫持ちの方は諦めずに電話で確認を!

保険の失敗談!

がん保険でもうひとつ「医師が考えた女性のためのミニがん保険」に加入したわけですが・・。

月990円で「診断給付金80万円+死亡保険金300万円」という太っ腹の保障内容!

しかし!後日「医師が考えた女性のためのミニがん保険980」の契約内容書類が届き内容を確認すると「死亡保険金10万円」になっていました。

焦ってホームページで改めて確認すると・・がんによる死亡の年齢「20〜34歳」と記載されていました。

つまり、年齢がすでに保障対象外でした!そんなバカな・・

死亡保険金のために入った保険なのに・・しかも年払い。ショック。

よく見たはずなのに、どこかに漏れがあるんですよね・・。

県民共済も数ヶ月で解約

実は以前、県民共済にも加入したことがありまして・・数ヶ月で解約。。

三大疾病特約で告知の「肉腫」に子宮筋腫が該当するらしく・・またも確認漏れ。

ついでに、子宮筋腫の場合「経過観察」では加入できないと。これも漏れ。

定期的に通院していないから大丈夫と思っていたけど、最後の診察で「経過観察」とカルテ上に記載されていると【告知義務違反】となる場合があるそう。

加入前に電話で確認した方がいいですっ!私は失敗続いております・・。

まとめ

ネット加入は簡単だけどどこかに漏れがあるんですよね。

直接会って相談できる「何回相談しても無料!【保険見直しラボで保険相談】」など、お近くの保険の窓口に出向いた方が安心かも。

何はともあれ、年齢で保険料が上がるので、誕生日前までには見直してみるのといいですね!

保険はお早めに、ご家族やプランナーと相談して決めましょう。。