本当に芽が出た発芽玄米の底力>>

保険を見直すタイミング!医療保険はそのままに追加するならどこがいい?

医療保険の見直し追加のがん保険

先日、20代から加入していた医療保険のアフラックから「ご契約内容」が届き、久しぶりに確認してみると、いろいろと補えていないことに気が付きました。

基本的には【高額療養費制度】があるので、医療保険は必要最小限でいいと思っているわけですが・・、人生も折返しの年齢になると不安要素がいっぱい。

そこで思い立ったが吉日と、医療保険を見直し、足りない保険を新たに加入してみました。

追加で加入した2つのがん保険

加入しているアフラックの終身医療保険は、『入院給付金&手術給付金、女性疾病特約』のみ。死亡保障なし。

20代では、病気より怪我、女性特有の疾患を気にしていたため、給付金も低めのお手軽プランにしていました。

そんなわけで、当然「がん保険」には入っておらず・・。

大きな病気に罹った場合、今の医療保険だけではかなり厳しいです。

でも・・20代に入った終身医療保険なので、毎月の保険料は安い。

今の年齢で、同じ保障内容の終身医療保険料を調べると高くなってしまう・・。

悩んだ結果、アフラックはこのまま残して足りない保障【がん保険と死亡保障】を追加することにしました。

がん保険を選ぶポイントは

私が選ぶがん保険のポイント
  • 保険料が安い!(固定費を上げたくない)
  • 上皮内新生物含む、がん診断給付金があること。

  • がん以外の死亡も保障される。

この3点に絞り、有名な保険会社数社でネット見積もりしてシュミレーション。

ここで、一番大事なのは「がん診断給付金」に上皮内新生物が含まれるかどうか?

意外と「がん診断給付金」に上皮内新生物が含まれないところが多かったです。要チェックです!

ちなみに上皮内がんとは、簡単に説明すると「初期のがん」。

手術で取り除けば「浸潤」や「転移」のリスクが少ないものを指します。

毎年人間ドックや健康診断を行っている方なら、発見時は中期より初期が多いのでは?

女性が気になる子宮や乳房の病気も、上皮内新生物が多い気がします・・。

終身型がん保険アクサダイレクト

アクサダイレクト保険

そんなわけで私が最初に選んだのが「アクサダイレクト終身型がん保険」。

アクサダイレクトのシュミレーションページ https://www.axa-direct-life.co.jp/index.html

保険料は安いのに、上皮内新生物含むがん診断給付金100万円、入院給付金1万円と手厚い。

ただし、死亡保障がありません。

年齢が上がると死亡保険はガツンと割高になるので、今のうちに検討しておきたいところ。

仕方ないので、死亡保険は別の保険会社で入ることにしました。

2社目:女性のためのミニがん保険980

女性のためのミニがん保険

こちらは、保険料980円がん診断保険金50〜80万円、死亡保障300万円(がん以外での死亡290万円)。

こちらの上皮内新生物に対しては、「治療保障」というカタチで減額給付されます。

現場を知る医師が考えた必要最低限の保障で、がん診断保障と死亡保障のみ。

入院給付金や手術給付金はありませんが、「高額療養費制度を利用すれば、“ひとまず”安心ですよ」っていう保険です。

高額療養費制度:所得や年齢に応じて一定額以上の医療費が払い戻されます。

今入っている医療保険とがん保険にプラスして、足りない死亡保障もカバーできました。

問題は、69歳までの保険なので終身型ではないといこと。。

ライフプランに合わせて、見直しは必要ですね。

医師が考えた女性のためのミニがん保険 https://ishissi.co.jp/products/j/

医療保険の待ち期間にも注意

新しい保険に加入すると、責任開始日を含めて91日間の待ち期間があり、その間に診断されても保険料は給付されません。

保険をすべて入り直す場合、3ヶ月間の空白期間になってしまう恐れが・・。

新しく加入する保険の保障開始日を確認してから、古い保険を解約したほうが安心です。(その分、保険料がかかってしまいますが)

今回私はがん保険を追加しただけなので、医療保険の空白期間はなく、気軽にネット申込みできました。

心配な方は、直接会って相談できる「無料保険相談」に出向いた方がいいかも。

自分で選ぶよりプロならもっといいプランを見つけてくれるはず!?

何はともあれ、年齢で保険料が変わるので、お誕生日前までには一度保険を見直してみるのがいいですね!

保険は、早めにご家族と相談して決めましょう。

私もまた、年齢が上がれば見直すつもりです。

追記:失敗!プロに任せたほうが安心

後日「医師が考えた女性のためのミニがん保険980」の契約内容書類が届き内容を確認すると、「死亡保険金が10万円」「普通死亡保険金0円」になっていました。

焦ってホームページで改めて確認すると・・がんによる死亡の年齢が「20〜34歳」、がん以外での死亡「20〜34歳」と記載されていました。

つまり、年齢が保障対象外でした!

死亡保険金のために入った保険なのに、、しかも1年分先払いしてしまった。ショック。

よく見たはずなのに、どこか漏れがあるんですよね・・やっぱり。私だけ?

さすがに次は、保険のプロに任せようと思います。

いざってときに支払われないのは、もっと困るので。

やっぱり保険に入る年齢は重要ですね。