本当に芽が出た発芽玄米の底力>>

ZOZOMAT足の形をスマホで3D化!合わない靴と靴擦れにさようなら

ZOZOMAT

2019年6月24日(月)から予約開始がスタートしたZOZOMAT(ゾゾマット)!

ZOZOMATに足を乗せて、スマホで計測すると足のサイズが立体的に測定できるというもの。

また、測定した足のサイズに合わせて、ZOZOからぴったりの靴を提案してくれます。

しかもこのZOZOMAT、無料なんですっ!これは予約するしかないっ!

ZOZOMAT予約方法

ZOZOMAT

出典:ZOZOTOWN

ZOZOMATの予約ページはこちら https://zozo.jp/zozomat/

【ログインして予約する】ボタンから会員ログインして、配送先を選んだら予約完了です。

予約完了後は、メールにて「【ZOZOMAT】予約受け付け完了のお知らせ」が届きます。

注文履歴には残らないので、完了メールを必ず保管しておいてください。

ZOZOMATの計測方法

STEP.1
タイトル1
ZOZOMAT

出典:ZOZOTOWN

マットを床に敷いた状態で足を乗せる。

STEP.2
タイトル2
ZOZOMAT

出典:ZOZOTOWN

スマホをかざし、アプリの指示に従い、色の表示に合わせて360度撮影。

STEP.3
タイトル3
ZOZOMAT

出典:ZOZOTOWN

3Dサイズの測定が完了。

STEP.4
タイトル4
ZOZOMAT

出典:ZOZOTOWN

スマホからアプリでいつでも確認できます。

ZOZOMATで測れる3Dサイズ
足長、足幅、足囲、かかと幅、足甲高さ、ショートヒールガース、ふまず長さ。
スマホ内で3Dデータ化され360度確認できます。

普段、足のサイズとして測っているのは、足長という「足の爪先から足のかかとまで」の長さのみ。

同じ靴サイズでもブランドによって、形はぜんぜん違うはずなのに長さだけで選んでいる状態。

だから、足幅や足囲など様々な大きさを加味して選べば、ぴったりの靴が見つかるはず!?

それを可能にするには、靴自体のサイズも測らなきゃいけませんが・・、そこでZOZOTOWN。

計測されたデータで足の形に合った靴が、ZOZOTOWNの中にある商品から提案してくれます。

ZOZOTOWNの強みは、ブランドの垣根がないところ。

だから、好みとサイズが合った靴が見つかるはず。

合わない靴による「靴擦れ」「足指の痛み」「足の甲や足裏の痛み」が軽減できますね!

ZOZOMATは秋冬より配送予定

お届け予定日は秋冬となり「予約商品発送日のお知らせ」がメールにて届くとのこと。

また、ZOZOMATは、印刷されたドッドマーカーを読み取って計測するシステムなので、用紙に印刷された簡易的なマットになるようです。

ネットから予約できなくても、チラシや新聞広告、PDF配布による自宅出力といったことも検討されています。

これは素晴らしく画期的なアイデアですよね〜。

ZOZOMATが老若男女広くみんなに行き渡れば、靴も服と同じように細かいサイズ表示が標準になるかも!?

通販の試着できない不安を解消してくれるZOZOMATに期待です。

ZOZOMATが到着したら追記します。